初心者の方必見!トランペットの効果的な基礎トレーニング

トランペットの基本は肺活量

トランペット初心者の方は、ついついテクニックの練習に偏りがちです。もちろんテクニックを練習することも重要ですが、トランペットを吹くための肺活量を鍛えることも大切です。特に女性の方は男性よりも肺活量が少ないことが多いので、しっかり鍛えるようにトレーニングしましょう。肺活量アップのポイントとして把握しておいた方がいいのは、トレーニングを持続する重要性です。今回紹介するトレーニング方法は、数回こなすだけで肺活量がアップする方法ではありません。肺活量をアップさせるトレーニングは継続することがとても大切なのです。

毎日の有酸素運動はとても効果的

肺活量を鍛えるためには呼吸法のトレーニングや有酸素運動が効果的です。ランニングや走り込みなどを繰り返すことで、少しずつ肺活量も鍛えられます。特に、運動にあまり慣れていない方は、ランニングのような軽い運動から初めてみることをオススメしますよ。何事もそうですが、いきなり急激な運動をしてしまうと、身体のどこかを痛めてしまう可能性もあります。そうなると、毎日持続することができなくなるので逆効果です。

水泳などのトレーニングもオススメ

肺活量を鍛える方法として水泳も効果的な方法です。水泳はダイエット効果で始める方が多いですが、肺活量が鍛えられることはあまり注目されていません。短時間のトレーニングでも効果があるので、仕事帰りにジムに通うと便利ですよ。以上のように、肺活量を鍛えることはトランペットを吹きこなすために基礎トレーニングになります。肺活量に自信がない方やこれからトランペットを始める方は、ぜひトレーニングしてみましょう。

金管楽器の一種のトランペット、語源はギリシア語のstrombosとされています。バルブを備えていて管長を変え高音を変化させます。