日帰りでも行ける!スキーに行くならバスツアーで

リーズナブルな料金で利用ができる

冬のスキーシーズンになると、さまざまな旅行会社から販売され始めるのがスキーツアーです。ゲレンデのリフト券と交通費がセットになったプランであり、ここにレンタルやスクール、現地で泊まる宿がプラスされているものもあります。交通費では、新幹線や特急電車、バスや飛行機などの交通手段によって値段が大きく変わるものであり、予算を抑えたいという人にはバスが向いています。スキーバスツアーは、大型観光バスを利用することになるので大人数を収容することができます。そのために、一人あたりの乗車料金を安く抑えることができます。夜行専用のバスでは、快適な乗り心地があるとしても少人数しか乗せることができないので、負担する費用が高額になりがちです。しかし、大型観光バスであれば費用を抑えることに役立ちます。さらに、乗っているみんなで一つの団体として団体割引を利用することができることも安さの秘訣です。現地で団体行動をすることもないので、一人でも自由に行動することができます。

乗っているだけで快適なバスの旅

スキーバスツアーの魅力は、安さにプラスして移動に便利な点があります。スキーの板やブーツ、ウェアなどの荷物は重くてかさばってしまうものであり、女性であれば持ち運びだけでも疲れてしまいます。電車であれば、狭い改札口を通ったり場所によってはエスカレーターやエレベーターもなく、移動をするのに苦労することになりますが、バスであれば現地まで直行をし、バスの中では自由に過ごすことができます。車内で仮眠を取っておけば、次の日に疲れを残すということもなく、日帰りでも無理することなく行って帰ってくることができます。

スキーツアーの場合、お得な料金で参加できるプランが豊富に存在するため、費用を節約しながらスキーを楽しめます。